H相手募集

セフレアプリは出会い系サイトとは違い手軽に出会いが見つかる

投稿日:

セフレアプリはセフレを見つけるときに利用するスマホ用のアプリですが、同じようにセフレを見つける方法としては昔から定番の出会い系サイトがあります。
最近は大手の出会い系サイトもアプリを提供しているため、どちらを使っても同じだと思っているかもしれません。
ですがサービス内容の多くは似ているものの、セフレアプリとパソコンなどのブラウザーから利用する出会い系サイトには違った傾向があるため、同じような考えで利用してもセフレは見つからないから注意。
セフレアプリと出会い系サイトでのセフレの作り方の違いとコツを分かりやすく解説します。

出会い系サイトとセフレアプリには違ったメリットがある

出会い系サイトの大きなメリットは、分かりやすくセックスの相手を募集するような、アダルト目的の利用がしやすいジャンルがしっかりと用意されていること。
PCMAXなら大人の恋人といったようにピュア系の恋人募集とは違う、割り切ったセックスが前提のセフレ関係のような大人の出会いを求めている人でも、迷わずに手軽に相手が探せるためエッチな目的でも簡単です。
その代わりスマホから利用する場合には、Webブラウザーを利用することになるため、選んだ出会い系サイトによってはスマホ用のサイトデザインが用意されていないから使いにくいこともあります。

それに対してセフレアプリの場合、公式ストアからダウンロードできるアプリではアダルト系のサービスが削除されているため、セフレ募集の方法で迷うことになるから注意。
メリットとしてはアプリから用意されている機能を全て利用できるので、使い方が分かりやすいので初心者でも安心して利用できること。
もちろん出会い系サイトになれた人も使い勝手が良いため、頻繁にメッセージチェックなどを行いたいならセフレアプリの方が手軽でおすすめです。

分かりやすいアダルト系のジャンルはセフレアプリには用意されていませんが、ピュア系の他にも掲示板が用意されていればそちらを使えばエッチ目的の相手も見つかるから大丈夫。
今すぐ遊べる相手を募集するようなジャンルを使うことで、真面目な恋人募集とは違う目的での利用者が男女共に多いから安心です。
掲示板のジャンル分けが分かりにくい場合にも大人の出会いを募集していることを書き込めば良いので、最初はセフレアプリだとジャンル分けで迷う部分もありますが、すぐに分かるから問題ありません。

出会い系サイトは時間と手間がかかるから大変

Webブラウザーで利用する出会い系サイトの場合、ログインもしなければならないので手間ですが、それ以上にメールのやり取りが多くなるので時間と労力が必要になるので注意。
メッセージを送った場合、受け取った女性側はノートパソコンなどで確認することが多いからスマホとは違って長文でも気にしません。
逆にスマホ感覚で短文で送るとコピペだと思われて相手にされないため、相手のプロフィールをチェックしてそれに併せた文章を考えなければセフレが見つかりません。

それに比べてPCMAXやJメールなどのセフレアプリの場合、利用者はスマホの小さな画面で確認するから長文メールは逆効果。
女の子は分かりやすく要点だけの簡潔なメッセージを求めているから、出会い系サイトと同じような長文メールだと読まれずに終わります。
掲示板には要点だけの短文で割り切った大人の出会いを求めていることを書き込んでおけば、それを見た女の子から連絡が来ることも多いので反応の良さもセフレアプリのメリットです。

メールが苦手ならセフレアプリがおすすめ

セフレアプリは余計なことは書き込まなくてもメッセージを読んで貰いやすく、あなたのことが気になればプロフィールを確認するから長々と自己紹介をする必要もありません。
SNSと同じ感覚であまり細かくチェックしないまま、何となく返事をしてくる女性も珍しくないので、出会い系サイトを使っても上手くいかなかった人にもセフレアプリはおすすめ。
メールの文章を考えるのが苦手な場合でも気軽に利用できるから、ノリ良く軽い感じで対応するのがコツであり、セフレのように割り切った大人の出会いも見つかるのがアプリのメリットです。

-H相手募集